ヘッドロゴ

会社概要

ごあいさつ

弊社は昭和39年、北海道北見市に開業致しました。当時、白黒テレビからカラーテレビの開局と新しい時代への家電品卸業として、電線・アンテナ・家電小物商品を主力に地域に密着した営業活動をしてまいりました。 その後、道内各拠点を開設し、昭和53年より、輸入商品冷凍庫の卸部門に着手し昭和61年本場デンマークにて、より強力なマイナス30度急速冷凍庫「グラソン」を開発しました。 オリジナル商品の全国販売を目指し大手量販店への納入、全国代理店への展開を進めてまいりました。平成元年には地域店卸を目的とした東北の拠点として、青森県八戸市に営業所を開設。 平成12年には弊社100%出資の子会社として千葉県柏市に株式会社グラソンを設立。特徴あるグラソン冷凍庫を柱に創立以来の心を持ち続け、オリジナル商品の開発とメーカー代理店として、努力を続けてまいりました。またこの度、平成24年(株)北海道ソーラーシステムを設立。太陽光発電と省エネ製品の開発に取り組んでまいります。 何卒、ご支援ご鞭縫を賜ります様、心からお願い申し上げます。

会社概要

本 社 〒090-0818 従業員数 役員パート含め41名(平成28年9月20日現在)
北見市本町4丁目8番8号[ Map ] 専務取締役 橋本正美
電話(0157)23-2105 / FAX(0157)61-1825 取締役 支店長 吉川克一
取締役 支店長 鹿又正明
取締役 支店長 津田浩考
代表取締役 安藤清己 主要取引銀行

北海道銀行 北見支店、北陸銀行 帯広支店

北見信用金庫 西支店、みずほ銀行 釧路支店
商工中金 旭川支店

資本金 27,940(千)円
設 立 昭和41年

リサイクル情報

特定家庭用機器廃棄物の再商品化等委託台数
平成26年4月1日~平成27年3月31日

・電機冷凍庫

□ 指定取引所での引取台数 2,187台   □ 再商品化等処理重量 141,649kg
□ 処理プラントへの運搬台数 2,216台   □ 再商品化重量 115,134kg
□ 再商品化等処理台数 2,256台   □ 再商品化率 81%



沿革

昭和39年3月20日 北見市において正和電線商事として創業者西田照一個人営業で創業
昭和41年3月20日 株式会社正和電線商事設立 代表取締役社長 西田照一
昭和44年3月20日 帯広営業所開設 のち昭和47年(株)正和電線帯広として独立
昭和46年3月20日 釧路営業所開設 のち昭和51年(株)正和電線釧路として独立
昭和53年9月20日 (株)正和北見、(株)正和釧路、(株)正和帯広と社名変更
昭和54年10月20日 (株)正和北見札幌営業所開設
昭和56年10月20日 (株)正和釧路旭川営業所開設 のち平成10年(株)正和旭川として独立
平成元年3月20日 八戸営業所開設 のち平成2年(株)正和帯広八戸支店に変更
平成2年2月18日 (株)正和北見を(株)正和と社名変更
平成2年2月18日 (株)正和北見札幌営業所を、(株)正和札幌支店に変更
平成3年石狩新港卸センターへ移転
平成12年3月21日 株式会社正和に(株)正和帯広、(株)正和旭川を合併し新会社設立
帯広、旭川、八戸を支店とする
代表取締役に渡邊義輝就任
平成12年4月20日 株式会社グラソン設立
平成15年10月1日 (株)正和盛岡営業所開設
平成19年9月21日 (株)正和東京出張所開設
平成20年4月21日 (株)正和仙台営業所開設
平成24年4月21日 (株)北海道ソーラーシステム設立
平成25年4月1日 代表取締役に安藤清己就任
平成26年6月1日 (株)正和函館営業所開設
平成26年9月21日 株式会社グラソンを吸収合併
平成28年9月21日 (株)正和盛岡営業所と(株)正和仙台営業所を統合し、(株)正和盛岡支店とする。
(株)正和山形営業所開設
Copyright (C) 2012 SEIWA All Rights Reserved.